〜千年を超えた組織の技〜

半巾帯(唐組錦)

半巾帯(唐組錦)とは、カラフルに束ねた太い糸が熟練の手によりバイアスに微妙な角度で組み込まれた、立体感のある帯地です。同じ着物でも帯結びや色の見せ方で全体の印象が大きく変わるのも半巾帯の魅力です。

ささやは、個性的に楽しくご使用頂けるよう、お好きな組み合わせを自由に選べる貴方だけの一本を制作します。

» 続きはこちら

最新の『語りごと』

ささや小さな和講座
イベントのこと

ささや小さな和講座

津和野も本格的に冬が到来しました。11月半ば頃から朝霧が町をすっぽり覆い、なんとも美しい景色です。先日は初雪が舞い、毎朝霜が降ります。小さな和講座は店内を暖かくして皆様をお迎えしました。

もっと読む
きものの基礎は型破りの原点
きもののこと

きものの基礎は型破りの原点

きものを自分のものにして素敵に着こなしてみましょう!の始まり。きものは十人十色の世界です。きものは想像以上に自由です。それを知るためにはまず着慣れることです。

もっと読む
ブリコラージュゼミ「ゆかた講座」
イベントのこと

ブリコラージュゼミ「ゆかた講座」

9月の中旬、島根県立津和野高校一年生に向けた「ブリコラージュゼミ」が今年も実施され、ささやでは、きものアドバイザー:岡崎りえがお役目を頂き「ゆかた講座」をお引き受け致しました。

もっと読む